×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀山平キャンプ場

場所 新潟県魚沼市 (旧・北魚沼郡湯之谷村)銀山平 
魚沼市観光案内HP
奥只見湖へ行く長い奥只見トンネル(シルバーライン)をず〜〜っと行き、途中、曲がっていく所。
問合せ 魚沼市観光案内HP→遊ぶ・体験→キャンプ場
料金 テント持込料3人まで1570円(追加一人520円) 入場料(デイキャンプの場合のみ)210円
施設 水洗トイレ、汲み取りトイレ(綺麗に掃除されているそうです)
サイトまで 場所によりけり。道路から遠いと、傾斜があり、大変かと思います。(車が入ってたなぁ??)
標高が800mと高いので、真夏でも快適キャンプが楽しめます。

□□□ 2000年 □□□
ひじょ〜に遅い秋にデイキャンプで訪問。
寒かった…

□□□ 2002年お盆期に再訪 □□□
この時期に予約なしで 余裕のサイト選びできるのは 嬉しいですね。
サイトは 川のこちら側(お土産屋さんから入り、受け付けがある方)と 向こう側に分かれています。
こちら側は 一番下に水洗トイレ、その上が汲み取りトイレ。
広場は 湯之谷夏の雪祭りも行われるので 夏までシートをかぶせて 雪が保管してあります。
その上に 林間サイト。
以前に行った時には 小さなコンクリートのサイト分けがありましたが
それが取り外され、自由な雰囲気。
車で乗り入れしてる人も大勢でした。(自然のままでダイナミックだと思うんだけど…)

近くに ボート乗り場、
奥只見には 日本最大の人造湖、水力発電ダム、遊覧船、電力館など有り。
楽しかったです。
(遊覧船は 大人700円 子供350円  ダムに上るスローケーブルは 大人100円 子供50円)


<2002年8月17〜18日>
このお土産屋さんの右ワキの道を入ります 近くのボート乗り場。奥只見などにも行く定期船有り
常駐テントサイトは道路の左側 下の広場のカマド、炊事場など
右の建物の上にはお祭りのために保管してた雪が! 広場はこんな感じ
林間サイトから川向こうサイトへ行けるつり橋。 夜でも水洗トイレに向かって渡ってる人がいました
林間サイト。屋根付き炊事場有り。 川向こうサイトから 下を望む
川向こうのサイト。右が水洗トイレ。特に水場はなし 川向こうは開けたサイトのみです


<2000年 秋深い頃>

見て見て!寒そうでしょ?(^^;
落ち葉だらけでした。(でも、キャンパーは いた)
たっくさんテントサイトが整備されていました。

夏には川遊びもできる… が、この時は寒すぎ!



〜〜奥只見の観光地〜〜

土産屋さん街。岩魚の塩焼き、山菜料理など スローケーブルでダムまで上れます。歩いても良し
映画『ホワイトアウト』で織田裕二がロケに来た あの電線ってどうやって架けるの?(笑)
無料休憩所もある、遊覧船乗り場 パパは乗らず、ここのとうもろこしを食べてました
中は結構広くて綺麗!甲板に出たりもしました 自然が美しい〜〜 30分の船旅でした